大学進学にかかる費用と奨学金制度

全国主要大学の奨学金制度
北海道 >>>
東北 >>>
関東・甲信越 >>>
東海・北陸 >>>
関西 >>>
中国・四国 >>>
九州・沖縄 >>>
最新奨学金情報トップへ >>>

大学進学にかかる費用

大学受験にかかる費用の詳細

複数の大学を受験する子がほとんど。
さらに最近では大学受験の方法が多種多様です。
AO入試、推薦入試、一般入試の中でもいろんな試験方式があり、併願も可能なので、 ひとつの大学でも数種類の受験をする子もいます。
そんな中、みなさんは大学受験にかかる費用を準備されていますか?
 
まとめると
【受験時】
願書請求にかかる費用
受験料
交通費
宿泊費(地方の場合)
【合格後】
入学金、授業料、施設費 
下宿探しの費用
新生活のための生活用品
など

 

入学から卒業までにかかる学費

入学金と授業料を合わせた初年度納付金は、同じ学部系統で比較した場合は国公立大の方が私立大より安価なことが多いようです。
しかし、国公立大も法人化によって大学や学部・学科ごとに金額の差が出てきています。
また、施設設備費や実習費などが授業料と別にかかる場合もありますので、子どもと一緒によく調べてみましょう。

 

賢い奨学金情報の探し方

奨学金を得て大学に進学したいという場合、まず貸与型ではあるけれど 条件が緩やかで受給しやすい日本学生支援機構(JASSO)の奨学金を利用することをまず考えるのがいいかもしれません。
ただ最近問題になっているように日本学生支援機構の奨学金は貸与奨学金なので 卒業後に返済しなければなりません。
有利子のものと無利子のものがありますが、いずれにせよ返済しなければならないのが貸与奨学金です。
次に考えるのが、自分が進学する大学が持っている奨学金や特待生制度を利用することです。
各大学でいろいろと用意してありますので、オープンキャンパスなどで聞いてみる ことをお勧めします。
その際に家計や成績の条件や貸与か給付かをしっかりと確認してください。
大学独自の奨学金や特待生制度の他に企業がその大学を指定して出している企業奨学金制度もある大学もありますので、それも調べてください。