のびるネット 受験生支援サイト 受験生の「困った」を解決する情報を発信します







PICK UP

  •  1990年の初調査以来、減り続けていた高校生の授業以外での学習時間が 初めて増加に転じたことが13日までに、ベネッセ教育総合研究所(東京) の2015年調査で分かった。小中学生も前回06年調査に続いて増加した。

     調査を監修したお茶の水女子大の耳塚寛明教授は、 ゆとり教育を転換した政策の影響を指摘し「学習時間の減少に完全に歯止 めがかかった。V字回復は宿題を中心とした学校主導で実現したと考えられる。 今後は、学びの質の向上が重要だ」と分析している。

     調査は90、96、01、06年に続き5回目。
  • 関関同立+近 10年後の激変 関西有力私立5大学を徹底比較!: ※AERA  2105年11月23日号 関西の有力私立大学と言えば、「関関同立」。 長く、関西大学(関大)、関西学院大学(関学)、同志社大学、立命館大学の4大学が、 他の私立とは一線を画すブランド大学として認知されてきた。
    しかし、この関関同立を猛追する大学が現れた。 マグロの完全養殖に世界で初めて成功して名をはせた近畿大学だ。 関関同立に次ぐ一群として、「産近甲龍(京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学)」 と括られていたが、ツイッターなどのSNSを駆使した広報戦略も奏功し、 2014年には、一般入試の志願者数が明治大学を抜いて日本一となった。
  • 塾行けぬ子に映像で補習 文科省、タブレットに無料配信  :日本経済新聞
    文部科学省は経済的な理由などで塾に通えない子供に無料で補習を行う 「地域未来塾」に対し、ICT(情報通信技術)を活用した学習支援を来年度から始める。
    民間企業などでつくる団体と連携し、どの地域からも参加できる授業の配信などを進める。
    家庭の経済格差は子供の学力差につながるとされており、ICTを使った教育で学習機会を増やし、 学力の底上げを図る。
    2016/2/8 1:00:日本経済新聞 電子版
  • ただ英語ができない「だけ」で、日本人は世界でこんなに大損している  私が子供を海外で学ばせる理由 (現代ビジネス) - Yahoo!ニュース
    現代ビジネス 1月5日(火)6時1分配信
  • 社会福祉士に合格しやすい大学ランキング (東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース
    高校生が将来の就職を見越して大学や学部を選択するにはどうすべきか?
    東洋経済オンライン 1月23日(土)6時0分配信
  • 東大文学部が4学科を統合、「人文学科」に 定員350人は変わらず - 東大新聞オンライン
    2016年1月20日
  • 頭の中の言葉、解読に成功 障害者と意思疎通やロボット操作にも応用期待 (西日本新聞) - Yahoo!ニュース
    山崎教授が着目したのは、言語をつかさどる脳内領域「ブローカ野(や)」。前頭葉にあるブローカ野は発声直前に活動を始め、脳が発する信号「運動準備電位」が生じて、脳波に変化を及ぼすことが知られていた。
    山崎教授のグループは、十数人の男女学生を対象に「グー」「チョキ」「パー」の三つの言葉を実際に声に出した時と、 頭で強く意識した際の脳波を比較。直前の約2秒間は同じ運動準備電位が起こり、 同一の個人であれば、脳波が三つの言葉それぞれでほぼ同じ波形になると判明した。 「春、夏、秋、冬」でも同様の結果だった。

    グループは五十音の分析にも着手し、春夏を構成する「は」「る」「な」「つ」は80〜90%の精度で脳波から識別することに成功した。 ただ、同じ言葉でも波形には個人差がある。今後は被験者を増やし、五十音などの普遍的な波形を探るという。 母音が少ない日本語は、発音が複雑な英語より信号として解析しやすく、 山崎教授は「日本がこの分野で世界をリードできる」とみている。 1月4日(月)9時46分配信


  • 私立では小学一年生で年間186万円…幼稚園から高校までの年間学習費の現状を探る(不破雷蔵) - 個人 - Yahoo!ニュース
    子供の居る世帯にとって一番子育ての実感を覚える、同時に懸念事項でもあるのが、 子供の教育費。その学年単位での平均額を、文部科学省による「子供の学習費調査」の結果から 確認していく。 今件記事で取り上げる「学習費(総額)」とは、大きく「学校教育費(授業料やPTA 会費、制服、遠足代など)」「学校給食費」「学校外活動費(家庭内学習費や各種塾月謝、 図書費など)」の3要素で構成されている。要は子供の学習周りで発生する費用の総計である。
    <不破雷蔵 | 「グラフ化してみる」ジャーナブロガー 解説者 2016年1月9日 9時38分配信 >
  • 新着情報